坂下リライフ外壁塗装サイト

東京都江戸川区瑞江K様邸、外壁塗装・屋上、ベランダ防水工事 施工しました。

施工画像

エリア

東京都江戸川区瑞江

塗料

・ナノコンポジットF
・オートンイクシード
・ハイパーユメロック
・サラセーヌシリーズ

工期

3週間

大・工事概要

1.外壁塗装工事
2.屋上・ベランダ防水工事

少・中・工事概要

1.外壁シーリング工事
2.外壁塗装工事
3.玄関扉・雨樋・水切り・軒天塗装工事
4.屋上防水通気緩衝工法
5.ベランダ防水密着工法
6.雨漏り工事

道路占用許可

なし

道路使用許可

なし

警備員

なし

電線防護管

なし

伊山 高司

1級施工管理技士補
スタッフコメント

外壁塗装をするならホワイト系の外壁に以前からしたかったという、強いご要望がお客様からあった中で、工事がスタートしました。

既存の赤茶系色の多彩模様のサイディングであったため、ホワイト色のナノコンポジットFを上塗りとして、3回程度、通常より1工程増やした形で丁寧に塗り重ねました。サイディングとは定められた規格の製品を1枚単位で外壁下地に貼り付けて外壁を作ります。

サイディング1枚の規格が例えば1坪部、約3.3平米であった場合、多彩模様のサイディングとなるとこの1枚分(1坪=約3.3平米)に複数の色が混じりあっているサイディングであるわけです。それをホワイト系で塗装するとなると、手間がかかるのは何となく理解していただけると思います。
例えばブラックのマジックペンでホワイトを塗り潰すより、ホワイトのマジックペンでブラックを塗り潰す方が、塗り回数は増えますよね。

また、当現場は、一部雨漏りもあったため、水かけテストを実施原因を特定しながら、屋上・ベランダを防水を行うと共に周辺の雨漏り原因となりうる箇所も付帯工事として補修しながら工事が完了しました。

現在のところ雨漏りは止まりましたが、雨漏り工事に関しましては、100%完治しました。と断言することは危険なため経過観察を必要とします。これは、100%完治するように検査、施工は致しますが、雨の降り方、風の吹き方を予測して、台風なども含めて、どのような雨の降り方であっても雨漏りしない。状態にならなければ、雨漏りは止まったとは言えない。という弊社独自の考え方によるものです。

最後に、当現場はホワイト色での外壁塗装であったため、職人の手間と技術が問われる案件ではありましたが、お客様からは、新築時の外壁の色があまり好みではなかったため、いつか外壁をリフォームした際はこんな色(ホワイト色)にしたいと思っていた念願であるイメージに近づき、近所からもとても好評で満足しています。との声をいただきました。手間と技術力が問われる現場こそ、お客様に喜んでいただけるとお仕事をさせていただいた喜びも倍増する。そんな感想を現場担当者として改めて実感しました。