坂下リライフ外壁塗装サイト

東京都新宿区中落合N様邸、外壁塗装・大屋根塗装 施工しました。

施工画像

エリア

東京都新宿区中落合

塗料

・ナノコンポジットW
・PU-9000
・ハイパーユメロック
・キルコ

工期

3週間

大・工事概要

1.外壁塗装工事
2.大屋根塗装工事

少・中・工事概要

1.外壁シーリング工事
2.外壁塗装工事
3.雨樋・水切り・破風板・シャッター塗装工事
4.大屋根遮熱塗装工事

道路占用許可

なし

道路使用許可

なし

警備員

なし

電線防護管

なし

伊山 高司

1級施工管理技士補
スタッフコメント

ミサワホーム(某ハウスメーカー)さんの住宅でしたが、窯業系サイディングの浮きをしっかりと補修してから丁寧に塗装しました。
今回は浮きによる不具合でしたが、窯業系サイディングが浮いている場合の他にもヒビ割れや欠損などがある場合はしっかりとヒビ割れや欠損を専用補修材によって補修してから、塗装作業を行わないと効果が低減してしまいます。
その理由としてサイディングのヒビ割れや欠損は塗装だけでは埋まらない場合があり、しっかりとヒビ割れや欠損に対して補修を行わないと塗装完成後も未だ雨水の侵入経路となってしまっているケースは多々あります。
例えて言えば、足や手の傷口をしっかり消毒して薬を塗ってからバンドエイドを貼るようなものでしょうか。

また、今回のような窯業系サイディングの浮きや、サイディングのヒビ割れや欠損が著しい場合は幅の大きな隙間が生じるためにサイディング内部の防水シートが露出しているような状態になっている時もあります。
今回のサイディング浮きに関しまして、サイディングの下地の状態が生きていたために、新規でビスを打ち込んでサイディングの浮きで生じた隙間をなくしてから塗装を行いました。
余談ではありますが、サイディング下地の状態が悪い時は、ビスで留め付ける事が困難なため、サイディングの浮きで生じた隙間をシーリング材で充填補修する場合もあります。

さらに、当現場では外壁・屋根塗装の付帯工事として、不要になったテレビのアンテナの撤去など足場がないとなかなか手が回らないような工事も並行して行いました。
外壁・屋根塗装をする際に足場を設置するかしないかという決断は金額面や工事中におけるお客様の精神的な負担においても大きな決断となると思います。しかしながら、弊社では、足場を設置するという事をプラスに捉えて、そのメリットを最大化しながら、真にお客様にご満足いただける工事を行っています。

お客様にご依頼・ご契約いただいた、外壁塗装を品質・機能性・美観なども含めて完成度の高い状態でお引き渡しすることを当然のお約束事とし、アンテナ撤去以外にも内装の木枠塗装なども合わせて行いました。

このような本題の工事に付帯する細かな工事をしっかり完成していくことで、お客様にご満足いただけると信じています。

また、N様からの声と致しましては、サイディングの浮きを(風具合)に気づいてくれて、それをしっかり直してくれた後に塗装を行ってくれて、それを最後に施工写真を元に、わかりやすく丁寧に説明してくれて安心出来ました。外壁の色決もとても気に入ってます。とのお言葉をいただきました。