坂下リライフ外壁塗装サイト

東京都文京区小石川M様邸、外壁塗装工事・屋根塗装工事の施工完了。

施工数年後・点検時画像

bunkyo_m
エリア
文京区小石川
塗料

キルコ(外壁)
ファイングラシィーSI(タイル)
アレスエコレタンⅡ(雨樋・水切りトタン・霧除け・玄関鉄部)
サラセーヌシリーズ(ベランダ)

工期

3週間

大・工事概要

1.外壁塗装工事
2.屋根塗装工事
3.ベランダ防水工事

少・中・工事概要

1.外壁クラック補修工事
2.外壁塗装工事
3.タイル塗装工事
4.雨樋・水切りトタン・霧除け・玄関鉄部塗装工事
5.ベランダ防水工事

道路占用許可

なし

道路使用許可

なし

警備員

なし

電線防護管

なし

概算工事金額事例

表示価格は税抜き
工事金額総額

100万円~150万円

※外壁・大屋根の材質、シーリングの有無、 建物の劣化状況により金額は異なります。
外壁塗装工事

100万円~120万円
100 ㎡~150 ㎡

大屋根塗装工事

15万円~20万円
40 ㎡~45 ㎡

火災保険・補助金活用

なし

伊山 高司

1級施工管理技士補
スタッフコメント

ご契約時のエピソードと2年目点検時の感想

当現場は、東京都文京区小石川のM様のお宅の施工でした。

M様のお宅は、お隣の同じくM様の外装リフォーム工事を施工させていただいた時に、大変お世話になりまして、正面玄関の右側の外壁にコケなどの汚れが目立ってきており、外壁の撥水・防水機能が低下し始めていましたので、お隣のM様の施工完了時に、何度かそのお話をさせていただいておりましたが、数年後にHPを経由して、再度ご依頼いただきました。

お隣のM様を施工させていただいた時期に、ちょうど中古物件として、現在の住宅をご購入されて、外壁もさることながら、2FのバルコニーのFRP防水に水がまわり始めていました。

そのため、ご提案内容としては、外壁塗装工事、正面玄関側タイル塗装工事、大屋根塗装工事、2F・3Fのバルコニーの防水工事の外装リフォーム工事となり、中古物件としてご購入された住宅の外装を各種塗装工事で、更なる機能アップを図り、フルリフォーム・リノベーションするような内容で、ご納得いただき、工事が開始になりました。

そして、このM様のお宅における、外壁塗装工事は遮熱・断熱・弾性塗料の新マテリアルワンのキルコで、正面玄関側タイルは、日本ペイントのファイングラシーSiで、大屋根塗装工事は外壁と同じく遮熱・断熱・弾性塗料の新マテリアルワンのキルコで、水のまわり始めていた2Fのバルコニー、3Fのバルコニーも含めて、アサヒボンド工業株式会社のレジアンダーで下地調整・強化をし、AGCポリマーのサラセーヌシリーズで防水を施しました。なお、この2F・3Fのバルコニーにおいては、既存の防水がFRP防水であったため、アサヒボンド工業株式会社レジアンダーとAGCポリマーのサラセーヌシリーズの組み合わせとなりました。

さらに、東京都文京区小石川の隣地が狭小の立地であったため、以前、弊社で、外装リフォーム工事を施工させていただいた、お隣のM様にも多大なご協力をいただき、お隣のM様がご所有のお車を足場組と解体の際に移動していただかなければ、足場工事が不可能であったため、お隣のM様のお車のご移動をご協力いただきました。

特に東京都内の案件の外装リフォーム工事においては、この度、お隣のM様にご所有のお車移動をしていただいたように、ご近隣の方が所有されているお車、フェンス、物置、植木などのご移動のご協力を賜りますことが、数多く発生することも東京都内の外装リフォーム工事における最大のポイントであり、ご近隣の方のご協力なくしては、工事を効率よくかつ安全に進めることは出来ないということが、言えると思います。よって、ご契約いただいたお客様はもちろんのこと、外装リフォーム工事に関わる私たち現場管理スタッフ、職人、そして、ご契約者様のご近隣にお住まいになられる皆様には日頃から大変感謝をしております。今後も皆様と共に効率的に安全に良き施工を心がけていきたいと願っております。

現在2021年秋の時点で、約2年の月日が、今回2年目点検となりましたが、外壁・大屋根共に目立った汚れなどもなく、良好な状態でした。

また、水がまわっていた2Fのバルコニーの防水も改善され、3Fのバルコニー共に防水機能は保たれていました。今後の3年目以降も長期的な視点で、住宅を守っていきたいと思います。