新しいものが好きだった父親の自転車バイク

通称『バタバタ』
父が夕方になるとバタッ バタッ バタッ と
大きな音を出しながら
会社から
自転車バイクで帰ってきました。
父が帰ってくるのを楽しみに待っていた