夢かうつつか、何故か現実に起きた事と思い続けた幼い日々

幼い遠い昔
真夜中に家の中を
獅子舞の獅子が
通り過ぎて行ったのを
本当に見たと
長い間本気で信じていた
純真なあの頃…。